好奇心の居場所を届けるエア書店。

【アマビエブックス #34】森井ユカ『月イチ台北どローカル日記』

dexter
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
dexter
穂崎萬大。こすぎナイトキャンパス企画運営担当。本の燕居堂店主。

【書名】『月イチ台北どローカル日記』(集英社)
【著者】森井ユカ
【刊行年】2020年

立体造形家で雑貨コレクターの著者は、もともと麻布十番に事務所兼自宅を持っていたが、生来の引越癖から15年以上経とうとしていたある日、引越することを思いついてしまう。

いっそ飛行機に乗って毎月半々で海外の仕事場に通うのはどうだろう。

台湾(台北)に引っ越すことを思いついた瞬間に、いてもたってもいられなくなって、遂にはほんとうに台北に引っ越してしまう。

というのがすでに冒頭に起こって、あとは台北暮らしを漫喫している日常が描かれる。写真もぞんざいでなく素適です。

意外に面倒なゴミ出し事情、大家とのつきあい方はどうしたらいいのか。台北滞在中、食べないと落ち着かないものとして「四神湯(薬膳スープ)」「番茄牛肉麺(トマト牛肉麺)」「蛋黄芋餅(タロイモ団子)」。さて、このコロナ禍では、著者はどう生活したのだろう。つづきを読みたくなってくる。

この記事を書いている人 - WRITER -
dexter
穂崎萬大。こすぎナイトキャンパス企画運営担当。本の燕居堂店主。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ほん 燕居堂 , 2020 All Rights Reserved.